【未完成婚〜妊娠まで③】セックスレスは諦めや離婚が当たり前?!

高齢出産のリスクー….

「もしや自分は、のんびりしてとんでもない過ちを起こしたのではないか?」
そんな思いに駆られる日々が続きました。
もっと早く妊娠を望んでいれば、安心安全に産めたのではないか?
わたしのせいで、リスクを子供に押し付けてしまったのではないか?
むしろ今のわたしは、産める可能性はすごく低いのではないか?

子供の産めない自分の存在意義とは。
そんなことまで考えるようになっていったのです。

ー今考えれば、そんなに思いつめることも無かったんですが、
なんせ「妊娠」は生まれて初めて挑むもの。
ニュースで芸能人が妊娠した、という記事を見かけるたびに
「何歳で妊娠したか?!」
をまずチェックしてしまう有様….
情緒不安定になり、急に泣いたり….
夫との話し合いも何回も行いました。
「わたしはもう妊娠するには年を取りすぎたかもしれない」
「妊娠できないかもしれない」
夫はとてもデリケートなので、夫は夫で
沢山考えることもあっただろうに、
自分よがりなわたしの振る舞いに、
自分自身で腹立たしくなり、
怒ったり落ち込んだり…..
夫に子作りを拒否されるたびに、もう産むと考えるのやめようか、
その方が楽になるとか、
子供ほしい人と作ればいいのでは?と
アホ事まで考えるようになりました…
数ヶ月は、そんな不安定なまま、過ごしていました。
暗いトンネルからいつ脱することができるのか。
基礎体温を付けるのも苦痛になってきて、いつしか放置していました。
しかし、出口は意外なところにありました。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)