メルカリでもインスタでもない!【誰でもすぐできる】技術不要の副業を今すぐ始める

こんにちは。ゴロネです。みなさん、お金、増やしていますか??
お金を増やすと言ってもさまざまな方法があります。最近は副業を容認する企業もちょこちょこ出てきていますね。大手企業も副業容認に踏み切ったことが数日前、日経新聞にも掲載されていました。

スポンサーリンク

会社員でも副業OKな時代がやってきた

・副業容認で社員育成 コニカミノルタやDeNA
出典:日経新聞

各社は、社員が本業だけでは難しい経験や人脈を副業を通じて得ることで、技能を高めたり、士気向上につなげたりする効果を期待している。

なんて言っていますが、経済面で会社に全力で頼られても困るよーというメッセージにも聞こえますよね。
NISAやiDeCoなどと同様「自分の老後の面倒は自分でみなはれ!」という意思表示でしょう。
人生100年時代なんて言われていて、退職までの貯金と退職金を合わせても最後まで足りる人はそう多くないですよね。軽くライフプランしてみれば一目瞭然です。

退職後の収入は無くて大丈夫?

65歳で仕事を辞めてその後をどうするか、皆さんは想像できていますか?仕事一筋無趣味のおっさんとかはほんと、やることなくて呆けてしまう人も多いみたいですよ。
そういう意味でも、一生続けられるものを持っておけるのは良いことだと思います。趣味ってだけだとお金かかっちゃいますからね。お金が入ってくるやつです。

でもまだまだ、就業規則で副業を禁止している企業は全体の77%を超えているそうです。アメリカでは3割の人が副業しているというのにね。

副業はメルカリ?インスタ?

副業というと、本業の時間以外でバイトをしたり在宅ワークを探す人が多いようです。最近では民泊のAirbnbも流行っています。しかし、バイトはちょっと厳しそうですよね。退職後も続けると考えた時、体力的にもきつくなってくると思います。
在宅ワークではアフィリエイトやメルカリなどフリマアプリを活用したせどりも人気です。直近だと「インスタの副業」が注目されているみたいですね。詐欺も流行っているようですので皆さんご注意ください。
フォロワーがウン百万と居れば、それは稼げます。Youtuberしかり、人を集められる人には価値があるので企業が放っておきません。趣味でありかつ、収入を得らえるというのはみんなの憧れですよね。

しかしわたしは梱包とかするの苦手だし、パンケーキを分厚く焼いてきれいにデコって写真撮っていい感じにフィルターかけてアップしたりするのをしょっちゅうやるのは、ちょっと難しそうです。
そこで出てくるのがわたしの大好物の言葉、「不労所得」です。

特別な技術不要!おすすめの副業とは

不労所得なんていうと「不動産経営で地主が家賃を得ることでしょ?」と良く言われるのですが、もっと敷居の低いものからスタートしても良いと思うんですよね。
例えば投資信託やETF。1000円スタートできるものもあります。
株式。今はミニ株などもあり、数千円からでも株主になれます。
もうちょっと資金があればREIT。
ビットコインをはじめとする仮想通貨もこれからは注目すべきでしょう。
資産運用はまとまったお金が無いとできないものではありません。技術が特別無くても、積立貯金のような気軽さではじめられるものもあります。
リスクが高いものも低いものもあります。リスク=怖いものではなく、プラスとマイナスにふれる幅のことですから、上手に分散すれば良いと思います。

このブログでは、超初心者でも分かりやすく投資をはじめる方法や投資体験談などを更新していきたいと思っています。不労所得という言葉に憧れつつも、大金を持っている訳でもなく持っていてもいっきにぶっこむ投機性が無い普通の人の「お金」の話でございます。
ちなみにデイトレードネタは一切ありません。わたしが極度のズボラのため、ドルコスト平均法でバイ&ホールド、複利効果を狙ったものが主な投資対象となります。
人によってはちょっと退屈かもしれませんが、確実に堅実にお金を貯めていくことをモットーにしています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)