布おむつの”おむつかぶれ”はなぜ起きる?紙おむつだとかぶれないのか?

こんにちは!3歳の長女と6ヶ月の次女を育児中のゴロネです。今回はおむつかぶれについて、私の考え方や治し方の実体験をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

布おむつ”だから”かぶれるのか?

我が家はは布おむつ育児をしています。気兼ねなくおむつを交換したいのと、大量に出る紙おむつのゴミが面倒、布おむつの方がおむつが早く取れるという理由から、布おむつを選択しました。長女は3歳を目前にしておむつが取れましたが、トイトレまで布おむつを使いました(^^)

次女も生まれてからずっと布おむつを使用しています。しかし二人とも、おむつかぶれを何度か経験しました。特に長女はひどくなり、一時期お医者さんの指示で紙おむつに変更した事もありました。そのお医者さんは、布おむつには利点が何も無いという考えだったためです。

しかし次女の布おむつ育児をしている今、改めて考えてみると、「紙おむつだからかぶれなくて布おむつだとかぶれる、というのは間違っているのではないか?」と思うようになりました。なぜなら、次女のおむつかぶれは適切な管理と塗り薬によりきれいスッキリ治りましたし、別のお医者さんに「布おむつのほうがかぶれにくい」と聞いたからです。

次女が生まれたとき、正直紙おむつで育てるか迷ったのですが、せっかく一式揃えたしもう一度チャレンジしてみよう!と思い再度布おむつ育児に踏み切りました。

一人目のときのかぶれ方と治し方

長女のおむつかぶれは、10ヶ月くらいでおきました。小さなかぶれ(赤いポツポツ)はそれまでもちょくちょく小児科へ行って薬をもらい治していたのですが、ついに小児科からはお手上げ状態となってしまい、皮膚科を勧められたのです。

皮膚科で見てもらった結果、ひどく炎症を起こしていると言われ、紙おむつに切り替えるよう言われました。こまめにおむつ交換し薬を塗るとやがてすっかり良くなりました。

しかし紙おむつに変えてもおむつ交換を少しサボり気味になると、また同じような炎症が起きかけました。ここで、「アレ?」と思ったんですよね。これっておむつの種類の問題では無いんじゃ。。と疑った瞬間です。しかし、布おむつに戻すのは流石に怖くて。10ヶ月〜2歳半くらいまでは紙おむつで過ごし、そこからトイトレのために布おむつにチャレンジ。結果、布おむつが功を奏し見事おむつが外れました♪濡れて気持ち悪いという感覚が芽生えたんですね。2歳もすぎると皮膚も強くなっていたようで、かぶれることはほとんどありませんでした。

二人目のときのかぶれ方と治し方

次女のおむつかぶれは、また長女とは全く違うかぶれ方でした。そもそもうちの布おむつの当て方は漏れ防止を重視し、三角にしたものの長方形にした2枚を組み合わせていました。

うんちもガッチリガード

この折り方のおかげで、うんちが外に漏れることは全くありません。しかし、なんと次女は布おむつが当たっている皮膚全体(前だけ、お尻は無事でした)に湿疹ができ赤くただれてしまったのです。小児科で診てもらったときも、こんなふうにかぶれるのは見たことが無いと言われ。。布おむつだからでしょうか?と聞くと、いや、紙おむつの方がギャザーなどでかぶれやすい。布おむつをこまめに変えるほうがかぶれないから、薬塗って頑張ってみてと言われました。

なるべくおむつ交換をこまめにし薬を塗っていたのですがなかなか良くならず。念の為、別の病院でも診てもらい「これならすぐ良くなりますよ」と言われたのですがそれでも良くならず。何かがおかしい!と思いました。布おむつ育児をしている人はたくさんいて上手く行っているのになぜ。。?!

そして夫と相談し、通気を徹底的に良くしてみよう。おむつ交換のときは良く乾かそう。おむつ交換も2時間に一度しよう。という作戦を立てました。その時の布おむつの折り方は至ってシンプルなもの↓

輪おむつも整形おむつの場合も一枚をペラっと当てるだけ。ちょっと心もとなかったのですが、2ヶ月くらいのときはおしっこも少ないので漏れるということはありませんでした。

それに、気にしていたうんちもおむつカバーがガードしてくれて意外とモレないんです。

しこしこと変え続けること一週間。一日のおむつ変えは10回以上。するとなんと!日に日にひどい炎症はひき、赤みも消え一週間であっという間に治ってしまいました。おむつかぶれの原因は、漏れ防止に過剰におむつを密閉させていたムレが原因だったのです。

布おむつでかぶれるということは、紙おむつでも結局かぶれる

紙おむつは通気性が工夫されているので、蒸れに弱い赤ちゃんの場合は効果はあると思います。しかし、布おむつも少し緩めにカバーを当てることで通気性を保つことは可能です。

結局、紙おむつでも悪条件(おむつ交換が少ない、ロンパースなどでがっちり密封するなど)が重なればおむつかぶれは、起きるもの。

通気良くこまめにおむつを変えるというのは基本的な事ですが、子供の動きが活発になってくるとおむつ交換が面倒になることもあると思います。

当たり前のことをきちんとこなしていくことがとても大事だなぁと思い知ったおむつかぶれ事件でした。ちなみにその後4ヶ月、次女はおむつかぶれを起こしていません♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)