11月7日生まれの運勢を徹底解明!|【完全無料】365日誕生日占い ~恋愛・結婚・金運・性格が怖いくらい当たる!~

スポンサーリンク

11月7日生まれの人の性格

  • 創造力と生命力にあふれたタイプ。思考回路のスピードが速く、ひらめき型の人でしょう。
  • 11月7日生まれの人は温和な笑顔と柔らかい物腰とは裏腹に、芯の強さを秘めています。どんなことにもしなやかに対応でき、決して折れることはありません。
  • 楽観的で冒険心が旺盛なため、新しいことに挑戦するのが大好き。意のままに行動する自由さを持っています。直観に従った自由過ぎる行動により、周りが付いて来られないこともしばしば。
  • つらいことが続いてもへこたれず、逆境をバネにして何度でも起き上がるパワーの持ち主です。ピンチの時でもただでは起きません。絶体絶命、そんな時にこそ11月7日生まれの人の本領が発揮されると言ってもいいでしょう。乗り越えるたびに強く大きくなって蘇ります。
  • 幼少時から独立心が強く、才覚に溢れています。何でも吸収したいという意欲を持っており、学校の勉強や雑学も含めあらゆる分野のことに興味を示すでしょう。
  • さまざまな媒体から膨大な情報をどんどん頭の中に蓄積します。知識だけでなく洞察力や観察眼にも優れていて、人間関係や力関係なども的確に把握してしまいます。
  • 人の前に立つタイプではありませんが、その博識さで周囲から一目置かれる存在でしょう。
  • 他人を簡単には信用せず、基本的にまずは疑います。自分の知識や考え方に自信を持っており、人と心から通じることはそうそう無いと思っているからです。
  • 反面、一度心を許した相手とはとことん付き合います。大切な相手に対してあまのじゃくな行動を取ってしまうこともありますが、それも含め深く11月7日生まれの人を理解している人との縁は、長く途切れずに続くでしょう。
  • もともと人気運がある方です。周りを気遣う配慮を忘れなければ大きな成功が望めるでしょう。
  • 11月7日生まれの人は「自分のスタイルを貫き通す、職人気質の人」です。
  • クールで思慮深い性格のため人と群れることが苦手。孤独を愛するタイプです。ご自分のペースを大事にしており他人に干渉されることを嫌います。
  • 人当たりが良いとはいえませんが、常に冷静でかつ客観的な観察力・分析力・判断力を持ち合わせているため周りからとても頼りにされてます。
  • 興味のあることに関しては徹底的に探究します。感性が鋭く、直感や閃きを駆使して物事をバランス良く進めていくことが得意です。
  • 誰かに悩みを打ち明け弱音を吐くことは苦手です。壁にぶつかると自分ひとりの世界に閉じこもってしまう傾向があります。
  • 感情の起伏が激しく周りに八つ当たりをしてしまうことがあります。せっかく築き上げた信頼を壊す原因になりかねないため、注意が必要です。
  • 大きなトラブルに遭遇をしても忍耐力と粘り強さを発揮していき、乗り越える強さを持っています。
  • 年齢を重ねるほど物事を楽観的にとらえ、正直な性格と理想主義が顕著になっていきます。さまざまなことを学習し広い視野を持つようになって行くでしょう。
  • 今後多くのことを経験していく中で、秩序と安定を求める気持ちが強くなっていきます。焦らずマイペースに行動をしていくことが、自分の望む未来を手に入れるキーとなります。

11月7日生まれの人の使命・能力

11月7日生まれの人のこれからの人生は、探求や研究などの学びに使命があります。また何かを作り出す・生み出すこと、精神的なことにも関心を持っていきそれも使命に繋がっていくようです。
11月7日生まれの人は分析的で思慮深く、しっかりとした批判眼をお持ちです。研究熱心で探究心が強く、人があまり興味のない分野に心を惹かれることもあるでしょう。完璧主義者のため、ひとたび興味対象が見つかれば細部まで拘り抜きます。その入れ込みように周囲の人からは「変わっている人」「個性的な人」と見られ、言われることもあるでしょう。11月7日生まれの人にとっては誉め言葉かもしれません。
今後どんなものに学びを深めていくかというと、今取り組んでいるものの一つにその答えがあるようです。まだそこまで情熱を注ぐことができないと思っているならばそれを見つけていく努力、あるいはさらに探求していく気持ちを忘れずにいましょう。余生をかけて身を投じていくものが見つけられれば、最高の結果を掴むことができるはずです。

11月7日生まれの性格や価値観の傾向

ご自分のスタイルを大切にする11月7日生まれの人。そのせいか、自分の世界に閉じこもりがち=自己表現が少々下手とも言えます。自分の考えに自信を持ち、多くの人に伝えることが大切です。11月7日生まれの人の意見や感性は、実は多くの人に感動を与えることができるからです。自分らしく生き自分自身をありのまま表現することで、いずれ多くの人を幸せにすることができます。
11月7日生まれの人は分析的で思慮深く、しっかりとした批判眼を持っています。情報収集が好きで、今後は読書や文章を書くこと、将来的には精神世界に関心を持っていきます。探求心があり、物事の裏側に何があろうか知ろうと努力します。完璧主義者なので細かいところまでこだわり抜きます。
そんな性格ゆえ、周囲の人からは少し気難しいと思われることもあるようです。また自分の気持ちをなかなか人に見せないので、ときどきあらぬ誤解されてしまうこともあります。
11月7日生まれの人は本当は、どのような人にも優しく接することができる温かな心を持つ方です。しかしその気持ちがうまく表現できないことがあり、現在はそれが運気の低下につながっています。自分で決めた道を信じ温かな心を解き放つことができれば、周りの人との関係性がより良くなる上、大きな成功をつかめるはずです。

11月7日生まれの恋愛時の傾向

11月7日生まれの人は恋愛時も自由でいたいタイプ。よって束縛してくるお相手は避けたほうが無難なようです。恋愛に興味はあるのについ少し冷めた態度を取ってしまいますね。遊びと割り切っている場合は大胆に行動できますが、本気の恋愛まではめったに発展しないようです。
直感に従って激しい恋に落ちるなどドラマチックな恋愛を経験することもあるでしょう。しかしふと一生一緒に生きていく事を真面目に考えたとき、現実的な面は無視できません。11月7日生まれの人はそれをよく分かっているため、「運命的な直感」と「現実的な条件」が一致した人ではないと結婚には踏み切ることができません。なので結婚に対するハードルは少し高いかもしれませんね。
結婚後は心のつながりを重視しながらも、自立した関係性を好んでいきます。家族の時間と個人の時間のバランスが大事だと思っているタイプです。

11月7日生まれの恋愛運アップのためのアドバイス

愛情表現を積極的に口に出してみましょう。恥ずかしいかもしれませんが、感謝の気持ちから伝えてみるのも良いかもしれません。また好きな相手と一緒にやりたいことや一緒に出掛けたい場所などがあれば伝えてみましょう。
11月7日生まれの人の恋愛運を下げている要因の一つに「言葉足らずで相手に不安を感じさせてしまうこと」があります。クールな一面が相手に何かと誤解を与えてしまいがちなのです。それ故にお相手は11月7日生まれの人が何を考えているのかが掴めず、常に不安を感じています。
11月7日生まれの人が積極的に愛情表現をしていくこと、それだけで相手はとても安心するのです。
大勢でいる前で素を出せない場合は、家で二人きりでいるときだけ素を出して甘えてみるのも良いですね。彼にしか見せない姿を見せることで、二人の信頼関係を強く結んでいくことができます。

11月7日生まれの恋愛運と相性の良いタイプ

年上で凛とした男らしさが漂うタイプがよろしいでしょう。しかしただ雄々しく支配的なイメージではなく、心優しく繊細でロマンティストな一面も兼ね備えた人が11月7日生まれの人との相性がピッタリのようです。
11月7日生まれの人の運命の人についても少しご紹介します。とても思慮深く、他者への心配りができる天性の慈愛精神を持っています。進んでボランティアをしたり、無意識的に困っている人を助けます。彼は自分だけが幸せになればいいという利己主義的な考え方の人ではなく、より良い社会や世界にするために努力を怠らない人です。またそのために自分は何ができるのだろうかということを真剣に考えているでしょう。彼が語る夢に11月7日生まれの人も同調し、刺激を受け、同じ方向に向かって歩み始めます。
彼の抱く夢を11月7日生まれの人が真剣に受け止め共に歩むことができればその輪はどんどんと広がっていきます。しかし彼は理想を追い求めるあまり、それが叶わないと落ち込んでしまうこともあるかもしれません。11月7日生まれの人は「こういう考え方もあるんじゃない?」と常に現実的に、冷静に意見を述べる大切な役割を担うことになります。彼は非常に純粋でまっすぐな心を持っている分、打たれ弱いところもあります。それを11月7日生まれの人がしっかりとサポートし、彼の夢を実現させるために先立って準備をしたり、方向性を整えたりする縁の下の力持ちのような役割をするでしょう。
出会いのきっかけとしては、11月7日生まれの人が悩みを抱えている時などに親身に相談に乗ってくれたり、力になってくれた経験から恋愛へ発展する可能性があります。また何か2人が共通取り組み(人のため、社会のためになる活動、例えばボランティアなど)を通じての出会うかもしれません。
ぜひご参考になさってくださいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)